オリンピック選手を追っかけ!選手村になるホテルはここ【札幌プリンス・京王プラザ札幌など】

オリンピックチケット一次抽選に運良く当選しました筆者ミミウサです。

東京オリンピックでは2013年の招致計画の時点で、東京都中央区晴海に新設される選手村以外は、既存のホテルや宿泊施設を選手村として活用する方針が決定しています。

そこで湧くのがこんな疑問。

ミミウサ
ミミウサ

地方で開催される試合に出場する選手。
どこのホテルに宿泊するのかな?
既存のホテルを選手村にするなら、どのホテルが選手村かすでに決まってるはずだよね!?

実は、オリンピック委員会が2013年に作成した「東京オリンピック招致計画書」に、地方開催の競技の際、選手が宿泊するホテル名が明記されているのです。

オリンピックの選手の追っかけの方には朗報ですね。

本記事では、オリンピック選手が宿泊予定のホテル情報に加え、晴海オリンピック選手村の場所・オリンピック期間中の交通規制情報もあわせて紹介します。

オリンピック選手村の場所

オリンピック選手村は、東京オリンピック公式HPのオリンピック会場案内にあるとおり、東京都中央区晴海に整備されます。

東京都中央区晴海に整備される選手村の宿泊棟については、東京都が施行する市街地再開発事業において民間事業者が整備する住宅棟を、大会期間中に一時使用する計画となっています。

大会後、住宅棟は改修し、新たに建築する高層棟とともに分譲等を行う予定となっています。

引用元:Tokyo2020大会計画/立候補ファイル第3巻

なお、本記事中、引用箇所は同じくTokyo2020大会計画/立候補ファイル第3巻です。

オリンピック宿泊施設計画表紙

立候補ファイル第3巻の表紙は福原愛選手です。可愛らしい!

※この計画書はオリンピック招致委員会が2013年1月に国際オリンピック委員会(IOC)へ提出したファイルであるため、その後、変更が生じている可能性があることにご注意ください。

なお、晴海の選手村(通称「HARUMI FLAG」)は東京オリンピック閉会後に分譲される予定となっています。

晴海の選手村の場所の地図は次のとおりです。

東京都内 オリンピック選手村になるホテル

中央区晴海とは別に、既存のホテルを利用した選手村も設置されます。

上述のオリンピック大会計画によると、選手村として指定されている東京エリアのホテル群は次のとおりです。

オリンピック大会計画には、ホテルの名称と共に、誰が宿泊するかも明記されているので注目です。

オリンピック選手を追っかけ 東京エリア

引用元:Tokyo2020大会計画/立候補ファイル第3巻

宿泊施設名 利用予定者・宿泊者
ホテルオークラ東京 IOC関係者
ANAインターコンチネンタルホテル東京 IOC関係者
ザ・プリンス パークタワー東京 IOC関係者
グランドハイアット東京 IOC関係者
東京新阪急ホテル築地 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
浅草ビューホテル 大会組織委員会スポンサー
ロイヤルパークホテル 大会組織委員会スポンサー
東武ホテルレバント東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルイースト21東京 技術役員/その他IF
東京ベイ舞浜ホテル クラブリゾート 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルオークラ東京ベイ 技術役員/その他IF
シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル 技術役員/その他IF
ホテル日航東京 技術役員/その他IF
ホテルグランパシフィック LE DAIBA 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
第一ホテル東京シーフォート 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
品川プリンスホテル(メインタワー) NOC
品川プリンスホテル(アネックスタワー) トップスポンサー
ザ・プリンス さくらタワー東京 トップスポンサー
グランドプリンスホテル新高輪 NOC
グランドプリンスホテル高輪 NOC
シェラトン都ホテル東京 技術役員/その他IF
ウェスティンホテル東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ 大会組織委員会スポンサー
セルリアンタワー東急ホテル トップスポンサー
東京プリンスホテル 放送局接待
ザ・リッツ・カールトン東京 トップスポンサー
芝パークホテル 大会組織委員会スポンサー
パークハイアット東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
京王プラザホテル 大会組織委員会スポンサー
ヒルトン東京 大会組織委員会スポンサー
パークホテル東京 技術役員/その他IF
ザ・キャピトルホテル 東急 技術役員/その他IF
三井ガーデンホテル四谷 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルニューオータニ東京 ザ・メイン 技術役員/その他IF
ロイヤルパーク汐留タワー 放送局接待
コンラッド東京 放送局接待
第一ホテル東京 開催国大会組織委員会
リーガロイヤルホテル東京 大会組織委員会スポンサー
第一ホテルアネックス 開催国大会組織委員会
フォーシーズンズホテル椿山荘 東京 トップスポンサー
帝国ホテル 東京 要人
ザ・ペニンシュラ東京 トップスポンサー
ホテルグランドパレス 技術役員/その他IF
ホテルメトロポリタンエドモント 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
東京ドームホテル 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
パレスホテル東京 開催国大会組織委員会
山の上ホテル NOC
フォーシーズンズホテル丸の内東京 トップスポンサー
ホテルメトロポリタン丸の内 将来の大会組織委員会 オブザーバー
京王プラザホテル多摩 技術役員/その他IF
パレスホテル立川 技術役員/その他IF
吉祥寺第一ホテル 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルカデンツァ光が丘 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルメトロポリタン トップスポンサー
ザ・ホテルベルグランデ 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
第一ホテル両国 技術役員/その他IF
ホテルマリナーズコート東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルシーサイド江戸川 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
サンルートプラザ東京 技術役員/その他IF
東京ベイ有明ワシントンホテル 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ビーコンテ有明 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルサンルート有明 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルサンルート品川シーサイド 技術役員/その他IF
東横INN品川駅港南口天王洲 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ヴィアイン東京大井町 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
アワーズイン阪急 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ニューオータニイン東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルJALシティ田町東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
セレスティンホテル 技術役員/その他IF
東京グランドホテル 技術役員/その他IF
渋谷エクセルホテル東急 技術役員/その他IF
三井ガーデンホテル汐留イタリア街 技術役員/その他IF
ホテルアジア会館 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 技術役員/その他IF
新宿プリンスホテル トップスポンサー
ホテルモントレ赤坂 技術役員/その他IF
ホテルサンライト新宿 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルJALシティ四谷東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルリステル新宿 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
赤坂エクセルホテル東急 放送局接待
都市センターホテル 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
アルカディア市ヶ谷私学会館 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
東京グリーンパレス 技術役員/その他IF
ホテルモントレ半蔵門 大会組織委員会スポンサー
三井ガーデンホテル銀座プレミア 技術役員/その他IF
後楽賓館 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル 技術役員/その他IF
ホテルモントレ銀座 技術役員/その他IF
丸ノ内ホテル 技術役員/その他IF
東京ガーデンパレス 技術役員/その他IF
八重洲富士屋ホテル 将来の大会組織委員会 オブザーバー
お茶の水ホテルジュラク 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルパークサイド 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
羽田エクセルホテル東急 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルビスタ蒲田 東京 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ザ・クレストホテル立川 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
立川グランドホテル 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルルートイン東京阿佐ヶ谷 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
川越プリンスホテル 技術役員/その他IF
池袋ロイヤルホテル 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
第一イン池袋 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
サンシャインシティプリンスホテル 大会組織委員会スポンサー
~数が多すぎるため3つ星・2つ星ホテルは割愛~

いずれも、試合会場の至近距離かつ交通の便の最も良い場所にあるホテルとなっています。

要人が宿泊するホテルに「帝国ホテル東京」を指定というのは適切だと思いますが、要人の宿泊ホテルを公表してしまって良いのでしょうかね・・

筆者個人的には、警備の面から少々心配です。

オリンピック出場選手の宿泊ホテル(晴海の選手村以外)

地方会場で試合が行われる競技では、選手はどのホテルに宿泊予定となっているのでしょうか?

選手の追っかけの方は気になりますね。

サッカーの地方試合で、選手たちが宿泊するホテル名が明記してあるので見てみましょう。

札幌ドームオリンピック選手村

札幌ドーム会場では、次の通り選手や招待客の宿泊予定ホテルが決められています。

オリンピック選手を追っかけ 札幌ドーム試合会場周辺

引用元:Tokyo2020大会計画/立候補ファイル第3巻

こちらも同じく試合会場に近いホテルが設定されています。

宿泊施設名 利用予定者・宿泊者
札幌プリンスホテル サッカー選手
京王プラザホテル札幌 サッカー選手
ホテルオークラ札幌 要人
札幌エクセルホテル東急 大会組織委員会スポンサー
ブルーウェーブイン札幌 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
アートホテルズ札幌 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
札幌全日空ホテル 開催国大会組織委員会
ホテルモントレ札幌 将来の大会組織委員会 オブザーバー
ホテルビスタ札幌〔中島公園〕 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルライフォート札幌 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関
ホテルリソルトリニティ札幌 開催国大会組織委員会
アパホテル<札幌> NOC
ホテルノースシティ トップスポンサー
東横INN札幌すすきの南 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関

これらの計画はオリンピック招致時、2013年時点の計画です。

このようにホテル名から確保部屋数まできっちり決まっていたのに、2019年時点でマラソンの会場を札幌に変更・・とか、大丈夫なのでしょうか。

埼玉スタジアム2002オリンピック選手村

埼玉スタジアム2002会場では、次の通り選手や招待客の宿泊予定ホテルが決められています。

オリンピック選手村 埼玉スタジアム2002

ホテルランクに注目です。

宿泊施設名 利用予定者・宿泊者 ホテルランク
パレスホテル大宮 トップスポンサー 5つ星
浦和ワシントンホテル サッカー選手 4つ星
浦和ロイヤルパインズホテル サッカー選手
技術役員/その他IF
4つ星
ホテルニュー埼玉 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関 3つ星
ホテルメッツ浦和 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関 3つ星
プラザホテル浦和 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関 3つ星
ラフレさいたま NOC 3つ星
アウルホテル大宮 放送局接待 3つ星
与野第一ホテル 将来の大会組織委員会 オブザーバー 3つ星
マロウドイン大宮 大会組織委員会スポンサー 3つ星
パイオランドホテル 開催国大会組織委員会 3つ星
東横INNさいたま新都心 放送局プロダクション/記事報道機関・写真報道機関 2つ星

さいたまエリア選手村のうち5つ星ホテルは1施設のみですが、サッカー選手ではなくてトップスポンサーの宿泊先なのですね・・

「オリンピックとは巨大なビジネス」と頭では分かっていても、選手を良いホテルに宿泊させてあげれば良いのに・・と思わずにおれません。

宮城スタジアムオリンピック選手村

宮城スタジアム会場では、次の通り選手や招待客の宿泊予定ホテルが決められています。

宮城スタジアム選手

宿泊施設名 利用予定者・宿泊者
ホテルメトロポリタン仙台 サッカー選手・技術役員/その他IF
江陽グランドホテル  サッカー選手
ウェスティンホテル仙台 IOC関係者
ANAホリデイ・イン仙台 トップスポンサー
仙台国際ホテル 放送局接待
仙台ロイヤルパークホテル 要人

横浜国際総合競技場オリンピック選手村

横浜国際総合競技場会場では、次の通り選手や招待客の宿泊予定ホテルが決められています。

宿泊施設名 利用予定者・宿泊者
新横浜プリンスホテル サッカー選手・技術役員/その他IF
横浜ロイヤルパークホテル サッカー選手
ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル トップスポンサー
ホテルニューグランド NOC
パンパシフィック横浜ベイホテル東急 放送局接待

オリンピック期間中の交通規制はどうなる?

特に関東近郊に在住・在勤の方は、オリンピック期間中の交通機関の状態は気になりますね。

通常通り通勤できるのでしょうか。

都心駅に近い筆者の家族の勤務先でも、オリンピック期間中の在宅勤務推進に向け、テスト運用の取り組みがはじまっています。

同じくTokyo2020大会計画によると、オリンピック関係者が利用する上述のホテルはすべて鉄道駅から300m以内の施設に設定されているとのことです。

大会の宿泊計画に選定されたオリンピック競技大会関係者に提供されるすべてのホテルは、東京の公共交通機関である鉄道駅から平均300メートル以内に位置している。

東京の公共交通機関は、競技会場、式典会場、東京のランドマークへの円滑かつ迅速で信頼のおける輸送手段である。

資格認定を受けた大会関係者は公共交通機関を無料で利用することができる

そして、大会関係者は公共交通機関が無料で利用できるのですね!

非常にコンパクトな会場計画と完全に合致し、極めてホテルが集中した宿泊計画は、高密度かつ先進的な公共交通インフラに支えられている

これにより、オリンピック・ファミリーは最小限の時間での移動が可能である

オリンピック・ファミリーは最小限の時間で移動が可能である・・って、都内に通勤されている方なら容易に想像できますが、最小限の時間で都心を移動ができるのは他の乗客がいないときですよね。

オリンピック・ファミリーを最小限の時間で移動させるために、通勤客や他の利用者はオリンピック期間中、なんらかの不都合が生じるのは容易に想像できますね。

個人ではなく各企業単位で、オリンピック期間中のオペレーションを検討しておく必要がありそうです。

まとめ

東京オリンピック招致計画書を精査して、要人や選手の選手村・宿泊ホテルを紹介してきました。

お目当てのオリンピック出場選手を追っかけたい方は、要チェックです。

他のオリンピックでは、オリンピック専用の選手村にすべての選手や関係者を宿泊させるパターンが主でしたが、既存のホテル・宿泊施設も選手村として活用するという東京オリンピック。

宿泊施設のみでなく、公共交通機関もオリンピック関係者の移動経路としてフル活用しないと成功しない計画です。

オリンピック期間中も通常どおり業務を行っている各企業や、日常生活を送る市民の多大なる協力が必須であることは間違いないようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました